レズ風俗レズ鑑賞クラブティアラ東京店プレオープンにつきオープニングキャスト募集中

ティアラ東京店プレオープン
『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』でもおなじみのレズビアン風俗店!

レズ鑑賞クラブティアラが遂に東京進出!

レズ風俗レズ鑑賞クラブティアラ東京店が三度に渡る相次ぐ緊急事態宣言発令による延期を経て、2021年7月7日、満を持してプレオープン開始!
プレオープンに伴いオープニングキャストを東京都内はもちろん神奈川、千葉、埼玉などから募集中!

レズ鑑賞クラブティアラ東京店プレオープンまでの経緯

レズ鑑賞クラブティアラは、もともと2007年5月に創業した女性専用風俗レズっ娘クラブの姉妹店として、また、デートコースのみを扱った『女性専用デートクラブ』として2008年9月に誕生し、2010年には、本店同様、女性のお客様はもちろん、本店ではご案内出来なかった男性のお客様がご利用できる当店メインのコース『レズ鑑賞コース』や『レズバトル鑑賞コース』、その他、男女カップルのお客様がご利用できる『カップルコース』などを新たに追加し、男性のお客様も男女カップルのお客様もご利用出来るレズビアン風俗店としてリニューアルオープンしました。


2016年にはレズ鑑賞クラブティアラ大阪店を実際にご利用になった体験を赤裸々に描いたコミックがPixivで話題になり、翌年レズ風俗という業態が世間に広く知られるきっかけになった永田カビ先生の『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ(イーストプレス)』が発売。

この作品がきっかけとなり、日本中にレズ風俗ブームが起き、これに便乗という形で類似店・悪質レズ風俗店を含め有象無象にレズ風俗店が誕生しました。そしてそのほとんどが現在消えていきました。
レズ風俗レズっ娘グループとしては、2018年には前述の代表の著書書籍化、そして個人店から株式会社へ法人成り、2019年には「レズっ娘クラブ東京店」をオープン、翌年世界中を混乱に陥れることになる新型コロナウイルスの発生。

そして、三度に渡る相次ぐ緊急事態宣言発令によるオープン延期を経て、2021年今夏、満を持してレズ鑑賞クラブティアラ東京店をプレオープンすることができました。

レズ風俗レズ鑑賞クラブティアラ東京店求人ページ

レズ風俗レズ鑑賞クラブティアラ東京店オフィシャルページ